ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

センターバックの一番大切な仕事

センターバックに必要な忍耐力

ウッズが対戦していて、楽だなと感じる相手がいます。
それは、センターバックで簡単に当たりにきてくれる人です。

そんな人と対戦する試合では、スルーパスが通りに通ります。

ところで、数多くのサッカーゲームがある中で、
ウイニングイレブンが絶大の人気を誇っている要因のひとつに
このスルーパスが通る確率が適切であることが挙げられます。

だから、本来ならスルーパスは適度な確率で通す(通される)ということになっています。

それなのに、何度もスルーパスを通されるということは、
明らかにディフェンスにおいて大切なことに気づいていないからです。
センターバックとしては、完全に失格ですね。

実はその大切なこととは、コンピューターを相手にしているだけだと、
気がつきにくい部分でもあるからたちが悪いのです。

では、そのディフェンスにおいて大切なこととは何かというと、
センターバックを意識的に、前に出さないようにコントロールすることです。

それには、センターバックでボールに当たりに行きたいけど我慢するという
忍耐力が必要なのです。

スポンサード リンク

スルーパスだけは死んでも通さない
(足をつかんででもな by仙道君)

センターバックで、ボールを持っている相手に対して当たりに行かなくし、
最終ラインを保つことに専念させることで、スルーパスに対しては、
9割以上の確率で対応できるようになるはずです。

結果的に、これを実行するだけで、不必要な失点は
「グッ」と減ってくるということになります。

まさにこれこそが、センターバックの一番大切な仕事であって、
ポンポンとスルーパスを通されているようじゃ、
試合がなりたたなくなってくるのです。

ところで、コンピューターを相手にしているだけだと、
このセンターバックのコントロールには気づきにくいと書きましたが、
このことについて、もう少し詳しく書いておきたいと思います。

これはそんなに難しいことではなくて、コンピューターを相手にしている場合ですと、
センターバックでボールに当たりに行っても、簡単にボールを奪えてしまうからです。

人はうまくいっていることには、学びとる力をあまり発揮しませんからね。

まとめ

センターバックには、いろいろな役割が与えられていますが、
その中でも、スルーパスを封じることを第一優先事項として、
プレイすることを心がけましょう!

そうすることで、スルーパスの練習台だったディフェンスラインが
屈強なディフェンスラインへと変化するはずです。

スポンサード リンク

 

ディフェンスの基本 >

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド