ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

集中力の欠いた試合は必ず負ける

集中力は途切れちゃうんだな。

多くの方が経験していると思いますが、対人戦は当然としてマスターリーグで
いつも勝っているコンピュータ相手にも、コロっと負けてしまうことってありますよね。

人間の集中力の持続時間に関しては、5分から数時間と諸説ありますが、
集中力を欠いて試合を行うと本当に負けやすいです。

1試合目から集中力を欠いている人は、あまりいないと思いますが、
何試合も続けてやっていると、どうしてもあることなんです。

マスターリーグで負けてしまったら、
それは休憩を取ってしまえば良いことですが、
対人戦の場合はそうはいきません。

で、そんな状態で負けてしまえば、それはそれで本当に腹がたってくるし、
例えそれまでどれだけ勝っていても、その1敗で流れが変わってしまうこと
何回も経験しました。

(最悪、勝ち逃げされたり、「最後に勝ったからもうやらない!」なんて言い出す人が
ウッズの周りにはいます(笑))

それに、個人単位で大会を開催している場合、
その日の1試合か2試合は、集中力を欠いて負けてしまう試合が出てきてしまうものです。

そういう敗戦はできるだけ、無くしたいですよね。

スポンサード リンク

集中力を意識する。

ウッズが思うに食事なり何なり理由をつけて、
「休憩」を取ることが一番の集中力回復方法だと思います。

でも、そうもできない場合の良い方法として、
「集中力を意識すること」が有効だと思います。

集中力を意識するとは、簡単に言えば、

松岡修造の「集中!」です。(笑)

いや、ふざけてないです。本当に。

要は、
「今、集中力欠いているということに、改めて自分で気づいてあげて、
自ら鼓舞してあげることが必要なんです。」

そうすることで、「やべー今、集中力ねー」なんて言ってる
思考停止のふぬけ状態から抜け出せると思います。

まとめ

今回はウッズなりの精神論になってしまいました。

でも、ウイイレはある程度のテクニックを身に着けたあとは、
精神力の差がものすごく大きくでてきますので、
テクニックと同時にメンタリティーを高めていく練習もした方が良いと思います。

スポンサード リンク

 

< 『PK狙い』の分かれ道

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド