ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

コーナーを恐れての失点は愚の骨頂

相手にコーナーを与えるのはすごく嫌だ。

ディフェンスをしている時、相手にコーナーのチャンスを与えるのはすごく嫌ですね。
いくら、失点がそんなに多くはないといってもゼロではないですし。

しかも、なぜかロスタイムに限ってコーナーが決まりやすい気がするのは
ウッズだけでしょうか?(笑)
なぜ?

あと、ぜんぜん入らなそうな相手のミドルシュートに対して、
キーパーが「オレがんばったぜ!」みたいな感じで、弾いてコーナーにすると、
「おいおいそれはキャッチだろ」って言いたくなるのも、
ウッズだけでしょうか?

そういう与え方をしたコーナーも、決められる率がなぜか高いね。
(まさかのミステリー風に)な~ぜ~

そんな相手には与えたくないコーナーだけど、
それを与えることを恐れるあまり、失点してしまうことはまったく意味がないよねって
ウッズは思うんだ。

だってコーナーを与えるのを嫌がる理由が、失点したくないからでしょ。

こういうのを「本末転倒」って言うのかな。

どんな場面を想定してウッズが言っているかというと、
コーナーを最も相手に与えやすい「サイドをえぐられた時」の話です。

スポンサード リンク

「セーフティ」な選択をするというサッカー

相手にサイドをえぐられた時は、センタリングをカットしても、
ボールを取りにプレッシャーをかけても、コーナーになってしまう確率が高い。

だから一瞬、何事もなくマイボールになることを期待して、
ディフェンスをさぼってしまうことがあります。

でも、ウッズが一番恐れるのは、そのさぼったスキをつかれて
中央に折り返されての失点なんです。

だから、サイドをえぐられた時は「セーフティ」の気持ちを持って、
相手にコーナーを与える選択で良しとします。

だって、中央へセンタリングをあげられることは、
コーナーよりも絶対に失点の確率が高いでしょ。

確かに、ボールを外に出さず、中央へもクロスをあげられないで、
うまくボールを奪取できるのが一番良い選択なんだと思うけど、
相手も人間(コンピュータでも)なので、そう毎回うまくいくはずないよね。

実際のサッカーでも「セーフティ」なプレイをせずに失点されたら、
それは完全に「ミス」からの失点という評価、判断をされてしまいます。

やはりウイイレですので、とことん「リアル」でいきましょう!

まとめ

ウッズもそうですが、ウイイレもしょせんはサッカーゲームですので、
どうしても「セーフティ」という感覚は持ちにくいものです。

でも、この感覚を持てるかどうかによって
よけいな失点はトータル的に、絶対減ってくると思うんです。

それに、失点された後に
「あそこで外に出しておけばよかった。」とか考えてしまうのは、
まだ続いている試合においてかなりマイナスです。

常に最善のプレイをするという意味でも「セーフティ」は絶対に身に着けたいですね。

スポンサード リンク

 

< ディフェンスの基本 ボランチが行く >

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド