ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

サイドでのドリブルテクニック

ドリブルのちょっとしたテクニック

これはウッズがよく使うドリブルのテクニックです。

テクニックといっても、こ難しいボタンを押す必要がまったくないものなので、
どなたでもできると思います。

むしろ「それでテクニックって言うな」って怒られるパターンかと(笑)

まずはサイドをドリブルで駆け上がってください。
※滝くんのようにライン際でなくても構いません。

いきなり場所まで指定しちゃいましたが、このテクニックはほとんどサイドを
ドリブルで駆け上がっている時にしか使えません。

聞こえます、聞こえます。ブーイングの声が(笑)

ウッズにもわかっているんです。
それほど役に立つものではないことを。

でも、知ってるとたまに役に立つのです。

話を続けて、
サイドをドリブルしていると、当然相手のDFがボールを奪いにやってきますね。

その時、こっちもゆっくり動いているわけではなく、ダッシュドリブルを使っていますので、
相手も結構早いスピードで、思いっきり当たってくると思うんです。
下手したら、スライディングをおみまいされるかもしれません。

でも、その相手が近寄ってくるのをギリギリまで待って当たりそうになったら、
ドリブルを続けたまま、十字キーを進行方向の斜めに入れてください。

(相手は中央側から当たってきていると思うので、サイドライン側に向かって斜めです)

成功したら、ほとんどの相手はたぶん「あれっ」て言います。

相手はボールは奪えないまでも、外に出すような勢いで当たりにきたのに、
スルッと前に行かれてしまったのですから。
もちろん相手がスライディングしてきたなら、それもかわせます。

うまくイメージできましたでしょうか?

相手が当たりにきたところを、斜めにドリブルを入れることでかわすという感じですね。
相手があくまで当たったと錯覚するくらいの、きわどいタイミングが求められます。

このテクニックで、ウッズは過去何回も相手に「あれっ」言わせてますので、
結構、割りの良いテクニックだと思います。
ぜひ良かったら使ってください!

サイドラインに向けて、斜めに一回ドリブルしますので、
くれぐれもサイドラインを割らないようには注意してね。

まとめ

ウッズがこのテクニックを使うのは、だいたいあと少し進んだら、
センタリングがあげられるという微妙な位置が多いですね。

ということは、このテクニックの成功いかんでセンタリングが上がるかが決まります。

相手にドリブルを止められて、スローインのマイボから始めても、
たいがいはセンタリングくらいあげられますが、
カウンターぎみでセンタリングをあげてからのゴール率と
スローインにされてきっちり引かれた場合のセンタリングからのゴール率で言ったら、
絶対にカウンターの方が高いですから、やってみても損はないですよ。

スポンサード リンク

 

< 十時キーを連打しろ

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド