ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

十時キーを連打しろ

フットボールは概ね確率論で片付けられる

ウイニングイレブンで勝負をしていると、圧倒的に攻めているのだけど、
どうしても「1点」が入らない試合に出くわします。

そんな試合は「いつも通りのゴールへの確率が高いプレイ」をいかに冷静に繰り返せるかが
大事になってきますが、普段ならしないような強引なシュートやパスが多くなったり、
運悪いことにコーナーからのたなぼたの1失点などにより負けてしまうこともよくある話です。

そのような運の悪い試合に出くわした時は、
前述したように、いつも通りの攻撃を徹底的に繰り返していくしかないです。

例えば、平均して10回の攻撃で1点が入るとしたら、
攻撃を積み重ねれば、重ねる程に得点が近づいてくることになりますよね。
さらに、その1回の攻撃がゴールへの確率の高いプレイであれば、なお良いですよね。

現実問題、サッカーは数字では語れませんが、
だからと言って、ゴールへの確率の低いプレイばかりしていては
コンスタントに勝利することは難しいでしょう。

ここは実際の監督さながらに、チームがゴールするための方法を追求していきましょう。

「いつも通りの攻撃」のパターンは、それぞれ持っているものが違うと思いますが、
多くの人に共通しているのがサイドからのクロスだと思います。
(サイドからのクロスは絶対に上げないというポリシーの方もいるけどね^^)

例え入らないとしても、サイドからのクロスを1本でも多くあげる。
またはコーナーにつなげていくかが重要なんです。

そして、そのクロスをあげるために邪魔になっている相手DFを
引き離すテクニックが「十字キー連打」です。
もはや基本と言ってもよいテクニックですので、しっかりマスターしましょう!

スポンサード リンク

なんとも簡単にできるが・・・

この「十字キー連打」とは普通のR1ドリブルよりも、大きく前に蹴りだすドリブルのことです。
説明書によると、
「ドリブル中にR1ボタンを押しながら、方向キーを2度入力、または3度入力します。」
と書かれています。

ものすごく簡単ですね!
R1ドリブルしながら、今押してる十字キーの方向を連打すればいいだけですから。

ウッズがこの「十字キー連打」を使うのは、
WFがスルーパスを受け取り、後ろから追いかけてくる相手DFを引き離したい時です。
そして、そのままクロスをあげるなどのプレイにつなげていきます。

普通のR1ドリブルよりは、確実に相手DFに追いつかれづらいですし、
とても簡単で有効なテクニックですので、ぜひ使って欲しいです。

もし「十字キー連打」を使わずに追いつかれていたら、
クロス1本分損したことに、もしくは1点を損していたことになるかもしれませんよ。

ですが、そんな簡単で有効な「十字キー連打」にもひとつだけ注意点があります。

それはあまりに大きいドリブルのため、やりすぎるとそのままラインを割るという
とても悔しいことになってしまうことです。

なので、タイミングよくクロスをあげられるならそのままクロス。
もう一回「十字キー連打」ドリブルしたら、ラインを割るなと思ったら、
R1ボタンを離すなどして調整しましょう。

まとめ

サイドで相手DFと追いかけっこ状態になった時に、
後ろから理不尽なくらい強引にボールを奪われることってよくありますよね。

そんなことにならないためにも「十字キー連打」ドリブルを有効に使って、
できるだけ相手DFを引き離しておきましょう。

また「R1」と「R2」の同時押しで、
十字キー連打よりさらに大きなドリブルになります。

サイドを抜け出せ、さらに相手のDFがぜんぜん追いついてこれないときに使うと有効ですね。

スポンサード リンク

 

< 使えるドリブルテクニック集 サイドでのドリブルテクニック >

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド