ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

サイドのプレス

◎ 対人戦ノウハウ提供: pekoさん

サイドのディフェンスは2人で囲む!

僕の考えはサイドのディフェンスは基本、2人で囲みにいくものだと思ってます。

まず、
①1人がボールホルダーに対して、 内を切りながら相手が縦に突破してきたら体をいれられるようなポジションを取る。 (つまり相手の斜め前、ゴールとボールの間)

②そして、もう1人が相手が後ろに切り替えしてきたときに対応できるようなポジションをとる。

③相手の様子を見ながら、2人で間合いを詰めていく。

要ははさみに行くのです。

このときに2人のポジションが整う前
(例えば相手のSHがサイドでドリブルしてて、 斜め後ろから味方のSHが必死に戻りながら②のポジションをとったとき、まだ①のポジションに味方のSBがついてないとき)や、
ずれたときに相手にアクション(後ろへの切り替えし等)を起こされたら
②をしてた人が①をし、
①をしようとしてた人が②にまわるようにした方が、
カーソルチェンジのロスがなくいいと思います。

スポンサード リンク

サイドのプレスはこうやる。

具体的に説明すると…

①1人がボールホルダーに対して、
内を切りながら相手が縦に突破してきたら体をいれられるようなポジションを取る。
→この選手をAとする。

②そして、もう1人が相手が後ろに切り替えしてきたときに対応できるようなポジションをとる。
→この選手をBとする。

③相手の様子を見ながら、2人で間合いを詰めていく。

基本は2人で囲みに行くのだが1つ注意が必要だ!
それは、選手Aは選手Bが戻ってくるのを待って、決して1人で飛び込まない事!!

カーソルチェンジについて。
カーソルは選手Aに合わせ、相手との間合いを保ちディレイする。
このとき選手Bを□ボタンでプレスさせる。

2人で間合いを詰めていけば 敵のボールホルダーは何らかのアクションを起こすだろう。
普通は後ろへの切り返しだ!

切り返されたら、今度は選手Bにカーソルを合わせ、中央へのパスコースを切り、
選手Aは□ボタンプレスで、敵ボールホルダーを後ろからプレスする。

まとめ

これはサイドでの駆け引きなんで、絶対これがいいとは言えないが
僕のディフェンスの基本になってます。

今作は切り返された後のセンタリングなんかも結構合ったりするので、
このディフェンスはお勧め☆

(ウッズ)
サイドでは、↑の「A」と「B」のように役割分担させることが大事ですね。

とにかく、□ボタンプレス押しっぱなしで、ディフェンスの人数が2人いるけど、
2人とも同じ方向からプレスしているみたいなことにはならないように、
気をつけたいです。

スポンサード リンク

 

< オフサイドトラップのリスク サイドでのディフェンス >

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド