ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

連打はしない

過去の成功体験はサクッと捨てよう

ウイニングイレブンって、昔は連打が良いとされていました。

例えば、クロスにヘッドを合わせる時なんかは、
□ボタンを連打した方が、FWが良いポジションを取って
シュートを打ってくれるというのが常識。

ウッズも「バシッバシッ」とボタンを押していましたが、過去のウイイレにおいては、
実際に連打の有効性はあったんじゃないかなって思っています。

でも、現代のウイニングイレブンにおいて、□や×ボタンの連打は必要ないですよ。

先ほどのクロスの例で言うと、FWにシュートをうまく決めてもらうには、
タイミングよく□ボタンを押した方がよっぽどうまく決まります。

その他の場面においても、連打はマイナス点ばかり。

スポンサード リンク

どんなところで損しているか

(1)ゴール前の混戦で、□ボタンを連打したら・・・

□ボタンは、押した分だけシュートゲージが蓄積されてしまうのに
気づいていましたか?

ということは、連打しただけシュートをふかしてしまう可能性が大きいってことですよね。

ゴール前の混戦では、落ち着いてシュートボタンを1、2回押しときましょう!
けっして、4回も5回も押さないように気をつけましょう。

サッカーもウイイレもゴール前では、落ち着きが大事ですね。
(いつもサッカーの試合を見ていて、応援しているチームのフォワードに対して、
「もっと落ち着けよ」とか言っているわりには、ウイイレをやっているときに、
ゴール前であわてることのあるウッズです。)

(2)パスを出すときの×ボタン連打は・・・

ウッズが考えるに×ボタン連打は最悪です。
みなさんも経験があると思いますが、ウイイレは前の入力が残ります。

なので中盤でパスをつないでいる時に、×ボタンを何回も押してしまうと、
FWの選手にボールが渡っていざシュートという時に、連打した分の入力が残ってしまい、
前に味方がいないのにパスを出したりしてしまうのです。

これは、チャンスであればあるほどもったいないプレイだし、
なんともみっともないですよね。

まとめ

既に「連打しない」ということが、ウイイレでは当たり前で、
あまりにも基本的すぎるかなと思い、ウッズも題材としてとりあげるか迷いました。

でも、あくまでウイイレ初心者でも(サッカー初心者でも)大丈夫なサイトを作りたいと思い、
誤解を恐れずにとりあげてみました。

参考にして頂ければ、幸いです。

スポンサード リンク

 

< 今、誰を操作しているか? サイドからのセンタリングに恥を感じない >

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド