ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

ウイイレの仕様・バグについての考え方

恥ずかしながらウッズにもあった話です。

ウッズはウイニングイレブンの新作が発売された時には、
他の方が運営されているウイイレの掲示板をよくのぞきにいきます。

そこでのメインテーマはもっぱら、
新作に対する「がっかりネタ」が中心となっていますね。

「前作の方が良かった」は当たり前として、
「(発売直後にして)もうやらない、もう買わない」
などの言葉が飛びかっています。

もしくは8の時に多かった話題ですが、
ゴール前に人数などが多く集まってしまうと起こる
「処理落ち(画面がゆっくりになる)」に対して
ものすごいバッシングが浴びせられていたものです。

その大きな反響もウイイレに対する期待の大きさから来ているもの
だということはウッズにも理解できます。

かくいうウッズも、確かウイニングイレブン7が発売された時でしょうか、
6の仕様があまりにもウッズ好みだったせいもあり、
7に対してものすごい不満を感じてしまいました。

そして「もう絶対やらない、いややるものか」と吐き捨てたかどうかは定かでは
ないですが、一度プレステ2ごと片付けてしまった経験があります。

その時の感情は「怒り」でしかなかったと思います。

スポンサード リンク

その後、ウイイレに対してどういう風に考えるようになったか?

ただ、数日かして頭を冷やしたウッズは、
その怒りがウイニングイレブンを開発したコナミにあるのではなくて、
うまくプレイできなくなった自分に対するものだということを自覚できるようになりました。

今では、仕様変更などのマイナーチェンジに対しては、
「まったく同じプレイ感で新作が発売されたらつまらないじゃん」とまでに
考えられるようになりました。

処理落ちなどのバグに対しても、
プレイできないなどの致命的なバグではないので
しごく寛容でいられます。

もちろん、明らかなコナミ側のミスに対しては
ユーザーとして不満を訴えるべきだとは思っています。

バグではないですが、ウイイレ6のオランダの選手名が全て
「oranges**」となっていたのは、やはり非難されてもしょうがないとも思います。
ウッズも「なんじゃこりゃー」と思った記憶がありますしね。

まとめ

毎回なんだかんだ言っても1ヶ月くらいウイイレをやり込めば、
ウッズはそのバージョンが好きになってしまいます。

それはみんなも同じだと思うので、むしろ変化を楽しんで毎回変わる
ウイニングイレブンを楽しみましょう!

スポンサード リンク

 

サイドバックの上がりは見えているか? >

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド