ウイイレが簡単だったことは一度もない

ウイニングイレブン必勝ガイド

オフサイドトラップのリスク

◎ 対人戦ノウハウ提供: 【ウイイレ9愛好会 べーろんさん】

使うタイミングによっては相手の攻撃を1撃で仕留めることのできるオフサイドトラップですが、
その効果の裏に隠れたリスクは失点に繋がるものです。

オフサイドトラップは私も以前まで使っていましたがそのリスクの高さから封印しました。

スポンサード リンク

オフサイドトラップのリスクを認識しているか。

カウンター時にオフサイドトラップを発動させたときの失敗パターンは2つあります。

【1】
1つはオフサイドトラップのタイミングが合わず、
パスに合わせて飛び出した相手選手が独走してしまう。

これは最悪のパターンで、もうどうしようもないですね。
1点を覚悟したほうがいいです。

【2】
2つ目はオフサイドトラップを掛けたが、相手がパスを出さずにキープしている状態です。

これは、失敗したけれども致命的なミスにはならない。
と思っているのなら考えを改めたほうがいいと思います。

なぜかと言いますと、オフサイドトラップによって最終ラインがグッと上がってきます。

そうすると最終ラインとGKとの間にスペースが生まれ、
スルーパスやワンツーの餌食になりやすいんですよ。

ワンを出して走り出した選手にDFがパスを出させないようにチェックしていくと、
今度はDFラインが大きく崩れます。

これも致命的ですね。

別の選手にスルー出されて終わりです。

このことから、オフサイドトラップが失敗したら致命的ということがわかります。

まとめ

それでもオフサイドトラップを使いたいという人は、
失敗したときのリスクを考えて慎重に使ったほうが無難な気がします。

多用はまずいですよ。

(ウッズ)
正直、手動オフサイドトラップというものは試してみたこともないのですが、
(それはそれで問題ありですね。。。)
対戦相手が使ってくるのを見た感想ですと、
絶対に「はまる」ポイントでのみ使う方が良いと思います。

上にも書いてありますが、多用というか、
頼り切るのは、あまりにも短絡的というか、リスクが大きすぎますね。

そっちの操作に気を取られて、ディフェンスがおそろかになるということも
考えられますし、使わないでもそこそこオフサイドが機能することを考えると、
個人的には、使用するのはやはりためらってしまうというところです。

スポンサード リンク

 

< ゴールキーパーの飛び出し サイドのプレス >

[ ウイニングイレブン必勝ガイド ]

モバイル版ガイド